iライン脱毛に関する失敗談・体験談

Iライン脱毛での成功談

Iライン脱毛はデリケートな場所だからこそプロに任せて良かった

 

佐々木浩美・20歳・学生

 

モデルのバイトをしています。

有名雑誌やグラビアというわけではないんですけど……通販カタログ冊子なんかの仕事が多いですね。

最初にモデル事務所でも注意されたので、むだ毛は必ずきちんと処理しています。

水着や下着の撮影もあるので、「Iラインの処理もきちんとしておいてね」と言われましたが、
手足と違って自分ではなかなかできないのがIラインの処理です。

そこで事務所の先輩から紹介されて、脱毛サロンに予約を入れました。

 

正直、場所が場所なので恥ずかしいというか、嫌だなぁという思いもあったんです。

でも、サロンのスタッフも丁寧に説明をしてくれて、
「最初は皆さん緊張しますよ」と声をかけてくれたので、安心できました。

Iラインのむだ毛処理は、もちろんムダな毛を減らすという事もありますけど、
敏感な場所だけに衛生面でのメリットもあるという事でした。

ムダ毛が多いと、蒸れたりかゆみの原因にもなりやすいらしいのです。

 

ただ、他の箇所の脱毛よりは多少痛みを感じる事もある、という説明でした。

実際にやってみた私の感想は、痛いというより、ちょっと熱いようなチクッとくるものはあり、
確かに「無痛」というわけではなかったです。

でも声をあげたり、顔をしかめるような痛みではなかったですよ。

デリケートな場所ですから、自分で処理してそれこそトラブルでもあったら大変です。

やっぱりプロの手にかかってよかったなと思いますね。

 

それと、最近主流の光脱毛ですが、毛の生え変わるサイクルにそって、
何ヶ月に一回という割合でサロンに通わないとなりません。

しばらく間があいてしまうので、忘れずに通うようにしないと効果がないみたいです。

そういう意味でも、サロンやスタッフとの相性も大事だと思いました。

私が通っている銀座カラーは担当チーム制なのと、どのスタッフも気さくで明るい人ばかりで、
何度通っても最初の一瞬は「ちょっと恥ずかしい」と思うんですけど、
すぐ打ち解けた雰囲気になれて、信頼して任せています。

 

Iラインのむだ毛を処理してからは、
大胆なカットの水着やセクシーな下着を身につけるのにも躊躇しなくなりました。

やっぱり、自分の体には自信を持ちたいですからね。

きちんとお手入れして、「見られても安心」と思えれば、どんなスタイルでも堂々と着こなせますよ!

 

 

>>Iライン脱毛で信頼できる脱毛サロン探しはこちら

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ