iライン脱毛 体験談

私がIライン脱毛を決めたきっかけ

Iライン脱毛を決断した理由

 

大和田さとみ(仮名)・34歳・販売職

 

Iラインの脱毛って、本当に悩ましいですよね。
そもそも私はそのあたりの体毛を「Iライン」と呼ぶ事さえ知らなくて、ビキニラインがVライン、Oラインはお尻というか後ろのほう……、と脱毛について調べるうちに初めて知りました。


だいたい、Iラインの体毛については、「自分が濃いのか薄いのか」「量的にどうなのか」という事もよくわかりません。
ただ、少しセクシーな下着などをつけてみると「やっぱり私は毛が多いほうなのかも」と躊躇する事がよくありました。


脇の下や、スネの脱毛をサロンで定期的にお願いしていて、施術にはとても満足していました。
そこで思い切って顔なじみのスタッフさんに「実は…」とIラインのムダ毛についての不安を打ち明けてみたんです。


「デリケートな場所のムダ毛については、多くのお客様から相談をされます」と言われ、
この悩みや不安が私ひとりのものではないと聞いて少し安心しました。


「Iラインのムダ毛については、量が多い少ないと思うかどうかは、個人的な感覚によって差があるんです。
ただ、ご自分で違和感を感じていると堂々と水着も着られない、彼との交際でも気にかかってしまう、といった気持ちの問題を解決するためにもおすすめする事はよくあるんです」


なるほど、と思いました。場所が場所なだけに、施術方法とかも不安だったのですが、
その点も私のしつこい質問にも嫌な顔ひとつせず、ちゃんと答えてくれました。


例えば、どういう格好で施術を行うのか気になりますよね。
紙のパンツを着用して、少しずつずらしながら施術をするという事、女性スタッフが個室で行う事などを順を追って説明してくれました。 そしてスタッフのすすめるIライン脱毛を初めて経験したのです。


なにしろアンダーヘア周辺というのは肌も柔らかく、痛みやトラブルも不安でした。
でもそれまでの脱毛でスタッフの技術に対する信頼感はあったのでお任せしました。


私の場合は自然な形で残しながら、全体的にはかなり処理をする方向でケアしてもらいました。
結果は、やってみて本当によかったと思っています。


それまで下着姿を彼氏に見せる事はもちろん、女性同士で温泉などに行っても「毛が濃いからなぁ」とひとりだけ別の時間帯にこっそり入ったりしていたんです。
今はそうした悩みもなくなって、旅行にも気兼ねなく参加できるのが嬉しいですね。

 

>>Iラインのムダ毛に悩んでいるならばサロンで相談してみることをオススメします。

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ